〒858-0913
長崎県佐世保市
新田町707-5

入院生活

- hospitalization -

入院期間中に赤ちゃんのお世話や授乳方法を細かく説明し、
退院後も安心して生活が送れるようにサポートします。

入院期間

初産婦・経産婦を問わず、

普通の分娩は7日間、
帝王切開の場合は9日間です。

入院期間が短い病院もありますが、授乳にも十分慣れ、 母乳の量がしっかり増えてくるにはこれだけの時間が必要です。
赤ちゃんの黄疸も生後4~5日に強くなることが多く、 黄疸の確認をすることも理由の一つです。
また、経産婦さんにとっては赤ちゃんと二人きりで過ごす貴重な時間になります。

授乳

授乳の時にはその都度傍らに付き添い、退院までに自分一人で授乳ができ、 帰宅されてからも困らないように母乳確立を目指します。

育児

赤ちゃんのおむつ替えを始め、泣いた時にどうすれば良いかなど、 育児の基本になることを入院中に慣れていただきます。

食事

入院中の楽しみの一つである食事は皆様にとても好評です。
三人のシェフ達が皆様のために毎日腕を振るっています。 ご家族と食事されるのも良いですが、 他のお母さん方と一緒に食事をされるのも 気分転換になったり、情報交換の場にもなります。